EXHIBITION

EXHIBITION DETAIL
開催期間:2024/8/5(Mon)〜8/10(Sat) 12:00-19:00*
*8/10(Sat) 12:00-16:00まで
会場:第二会場 GALLERY AND LINKS 81.bis ⇨Google map

展覧会終了後も展示作品のお問い合わせを受け付けております。作品購入希望等お気軽にご連絡頂ければ幸いです。

猫と鳥の対話

展示風景
ARTISTS

三好 菜月 Miyoshi Natsuki

<Profile>

昭和57年6月9日生
平成17年共立女子大学家政学部生活美術学科卒
出身地の伊豆を拠点に猫をモチーフとした絵画と造形の制作及び
個展・グループ展等で作品の発表を行っている。

略歴

平成20年より伊豆美術家連合主催「伊豆派展」に参加
平成25年より伊豆高原ギャラリーZEROにて2年ごとに個展を開催
平成29年 9月 つくしチーム主催「つくし荘選抜作家展」出展
平成30年 11月デザインフェスタvol.48出展(ライブペイント)
平成31年 3月より1年毎にミレージャギャラリー企画展に参加
令和3年 2月奥野ビルギャラリーズART展Atelier Oliveにて展示
令和3年 6月個展「不思議な猫展」 Atelier Olive
令和4年 6月個展「ねこ気まま展」 Atelier Olive
令和4年 7月グループ展「猫と鳥の対話展」GALLERY AND LINKS81
令和4年 10月グループ展「ボナペティ!展」Atelier Olive
令和5年 3月グループ展「Chat noir黒猫展」Atelier Olive
令和5年 6月グループ展「猫会議2023」 REIJINSYA GALLERY

賞歴

喜多方市美術館公募:ふるさと絵画展入選(平成21年・23年・25年)
平成26年 「公募展NEKOISM」 ねことも新聞賞受賞
(株)オリオン公募展「in the Room展」第1回・3回額縁賞受賞(令和2年・3年)
令和3年 奥野ビルギャラリーズART展入選
令和4年 第22回文芸社出版文化振興事務局えほん大賞 特別賞受賞
令和5年 第10回絵本出版賞 最優秀賞受賞

<Statement>

「猫と鳥の対話展」は二回目の参加となります。
今回は話しかけてみたくなる様な親しみやすい猫達を集めました。
もし、猫達と目が合いましたら軽く挨拶してみて下さい。
返事が聞こえてくるかも・・・・。

三原 朋子 Tomoko Mihara

<Profile>

2024年6月 第2回アートクロスアートフェアin京都
2024年6月 現代アーティストが創る唯一世界展
2024年4月 花とスイーツと、猫展
2024年3月 神の手切り絵展2024
2024年2月 パリで配本アート誌「Republiquedes Arts Numero1」掲載
2023年11月 第48回Japan Week in Sevilla「Japanese Art Selection-50の視点-」日西創造表現作家賞受賞
2023年11月 Correlation-猫と人間の繋がり-
2023年11月 FIBAアニマルワールドカップ2023
2023年9月 「Art Gift 第20号 特別記念号」掲載
2023年9月 初個展 三原朋子切り絵展
2023年8月 MESSAGE展vol.5
2023年7月 切り絵コレクション
2023年6月 ART SELECTION-美の扉展-
2023年4月 「鳥取ジャズアート展2023 」優秀賞受賞
2023年4月 猫展2023
2023年1月 Art Planet vol.1
2023年1月 CROSS OVER Vol.42
2022年12月 Art & Ecology展
2022年11月 「鳥取ジャズアート展 2022」 最優秀賞受賞
2022年10月 Salon Art Shopping Paris -Carrousel du Louvre-
2022年7月  PAPER ART EXHIBITION
2022年4月 いきものたちのかくれんぼ展
2022年3月 「第2回 みなとみらいでみらい展」令和日仏藝術交流大賞(現代作家部門)
2022年2月 第27回 日本の美術 全国選抜作家展
2022年1月 ゲイツアートコンペティション入選者展覧会 猫部門「Art in White」
2021年12月「intersection13」名古屋

<Statement>

2020年独学で切り絵制作を始める。
切り絵をSNSにアップしたところ反響が大きく、本格的に切り絵作家として活動を始める。
作品を通して皆さんに「喜びや感動を感じてもらい、絆を深めること」ができるアーティストとして、日々創作に打ち込んでいる。
作品は、動物や風景など様々で、色付けに至るまで紙だけで表現することをコンセプトにしている。
動物シリーズは、今にも動き出しそうな切り絵として特に好評である。
また、ジャズを歌っていることもあり、切り絵にジャズを取り入れた『JAZZ切り絵』を制作。

菅瀬 彩音 Ayane Sugase

<Profile>

2023年
・グループ展 Galerie D’image 刈谷市
・ミニ個展 gallery40 名古屋市
・グループ展 ギャラリー国立 東京
2024年
・公募受賞作品展 東京都美術館
・国際公募受賞作品展 TOHO BEADS STYLE Tokyo Gallery
・国際公募受賞作品展 博多 美術画廊410Gallery
大学でテキスタイルデザインを学び、織物や刺繍で動物モチーフの作品を制作しています。
ファー素材とウールを使って動物の皮膚を織りで再現し、3Dプリンターで骨格を作り、剥製のような作り方でリアルな動物を表現しています。

<Statement>

作品のテーマとしているのは”温もり”や”愛情”です。
人から撫でられた時の感覚や温もりが記憶として毛皮に篭っていて、いつでも愛情を感じられるような作品を目指しています。
人から愛情を受けていない動物たちにも巡りめぐってこの温もりが届いてほしいという想いで作っています。

宮原牧子 MAKIKO MIYAHARA

<Profile>
2021年 11月Sioux先生による「透明水彩画で描く美人画」師事。
2022年 12月Class101 Creators’ Showcase ‘chap.1’「LIVE THE WAY YOU LOVE」出展。
2023年 3月 第6回Salon de l’art Japonais 出展@Linda Farell Galerie, Paris
2023年 8月 全国公募第6回日美展出展@国立新美術館 秀作受賞
<Statement>

日々の生活の中で見つけた儚くも美しい瞬間の一期一会をスケッチで共有したいとの想いから筆を執ります。主に自然との対話によって人と自然界の在り方を見つめ直す、そんな作品を目指しています。
今回の「猫と鳥の対話」展では共存と縄張りの境界線を意識して描きました。
斯くも小さき雀たちと猫の繰り広げるストーリーをお愉しみ頂けますと幸いです。

ponpon

<Profile>

2015年    猫絵師・目羅健嗣氏のもとで色鉛筆画を学びはじめる
2020年~   ギャラリー展・公募展に出展
2022~24年  公募展 「ZEN展」 東京・埼玉・銀座選抜展
2023年   「年賀状&うさみみ展」 アトリエコメット
「Flower展3」 Boji hair+gallery
「春のねこねこどうぶつ展」 ギャラリー&レンタルスペースくろねこ座
「白猫にゃ!9展」 アトリエコメット
「秋のねこねこどうぶつ展」 ギャラリー&レンタルスペースくろねこ座
「Felice-幸せな贈り物-展」 ギャラリーアンドリンクス81
「END OF THE YEAR selection 2023」 ギャラリーアンドリンクス81
2024年   「色鉛筆アートマーケット展」 gallery DAZZLE
「白猫にゃ!10展」 アトリエコメット
「優美展」 アートギャラリーbe京都・ゆう画廊 (共同開催)

<Statement>

趣味で猫の写真撮影をしていましたが、猫が好きすぎて絵も描いてみたくなり、色鉛筆画を学びました。
街で出会った猫(地域猫・のら猫)、うさぎ・ハムスターなど小動物を主に描いています。フラワーアレンジを勉強した経験もあり、お花など植物もいろいろ描きます。
動物のナチュラルな美しさ・かわいらしさ・好きな気持ち…これらを大切に、そしてその時々で感じる心象風景や色彩をイメージして、日々楽しく制作しています。

KAZUYO

<Profile>

■画塾
・2001~2005年 講談社フェーマススクールズ(イラストレーション専科) 修了。
・2003~2015年 Art way絵画教室 受講生 修了。

■資格
・色彩検定3級
・カラーコーディネーター3級
・Illustrator®クリエイター能力認定(スタンダード)

●イベント出展
・2023年「デザインフェスタ 58」(東京ビッグサイト)
・2022年「神戸ハンドメイドマルシェ 2022」(神戸国際展示場)
・2021年「第10回 ハンドメイドマルシェ」(アークオアシスデザイン姫路店)
・2015年「YOKOHAMA HANDMADmarche ARTs・LABOポスカ展」委託(パシフィコ横浜)
「ArtDive2015」(インテックス大阪)
・2014年「YOKOHAMA HANDMAD marche ARTs・LABOポスカ展」委託(パシフィコ横浜)
「京都アートフェスタ ArtDive 2014」(京都勧業館・みやこめっせ)
「堺アートワールド2014」(堺市産業復興センター)
・2013年「ArtDive ARTs・LABO ポスカ展」委託(京都勧業館・みやこめっせ)

●個展
・2018年「Kazuyo Miki イラスト&絵画展(イーグレひめじ)
・2013年「第1回 Kazuyo・Art展 (姫路・中井三成堂画廊)

●グループ展
・2022年「無題展 vol.2」(東京/ヒルトピアアートスクエア/AB)
・2021年「現代作家によるサムホールの世界 いのちのアート展(東京芸術劇場 アトリエウエスト)
・2019年「姫路美術協会展」(イーグレひめじ)
・2017年「Art way絵画教室展」(イーグレひめじ)
・2016年「Art way絵画教室展」(イーグレひめじ)
「姫路美術協会展」(イーグレひめじ)
・2015年「関西二科展」デザイン部門(京都市立美術館)
「二科展(巡回)」デザイン部門(大阪市立美術館)
「Art way絵画教室展」(イーグレひめじ)
「姫路美術協会展」(イーグレひめじ)
・2014年「Art way絵画会色紙展」展示・販売(姫路・茶房ちゃくる)
「姫路美術協会展」(イーグレひめじ)
「関西二科展」デザイン部門(京都市立美術館)
・2013年「Art way絵画教室展」(イーグレひめじ)
「Art way絵画会G展」展示・販売(二ューサンピア姫路ゆめさき)
「姫路美術協会展 」(イーグレひめじ)
「十の会展」(姫路・村の中の美術館)
「二科巡回展」(大阪市立美術館)
・2012年「姫路美術協会展」(イーグレひめじ)
「Art way企画展」(イーグレひめじ)
「Art way絵画教室展」(イーグレひめじ)
・2011年「姫路美術協会展」(イーグレひめじ)
「春の色紙絵展」展示・販売(姫路・薩摩屋)
「Art way絵画教室展」(イーグレひめじ)
・2010年「 姫路美術協会展」(イーグレひめじ)
「Art wayチャリティー色紙展」展示・販売(イーグレひめじ)
・2009年「年賀はがきコンテスト」(中井三成堂画廊)
「Art way絵画教室展」(イーグレひめじ)
・2008年「Art way絵画教室展」(姫路中井三成堂画廊)
・2007年「Art way絵画教室展」(姫路中井三成堂画廊)
・2006年「Art way絵画教室展」(姫路中井三成堂画廊)
・2005年「Art way絵画教室展」(姫路中井三成堂画廊)

●公募展
・2016年「県展(デザイン部門)」兵庫県立美術館賞(神戸・兵庫県立美術館)
「二科ポストカード展」入選(大阪市立美術館)
・2015年「二科展(デザイン部門)」入選(東京・国立新美術館)
・2014年「二科ポストカード展」奨励賞(大阪市立美術館)
「二科展 デザイン部門」入選(東京・国立新美術館)
・2013年「県展 デザイン部門」佳作(神戸・原田の森ギャラリー)
・2012年「県展 デザイン部門」佳作(神戸・原田の森ギャラリー)
・2011年「太子町公募美術展」入選(太子町立文化会館・あすかホール)
・2010年「姫路市展」美術協会賞(姫路市立美術館)
・2009年「姫路市展」入選(姫路市立美術館)
・2008年「姫路市展」商工会議所会頭賞(姫路市立美術館)
・2007年「姫路市展」商工会議所会頭賞(姫路市立美術館)
・2004年「龍野市展」入選(龍野市青少年館)

<Statement>

はじめまして、絵描きの Kazuyo(カズヨ)です。
私は、癒される優しい絵をテーマに、日々感動したものからイメージを得て、人、自然、動物、音楽などが調和した世界を描いています。
元気になったり、和んでいただけると幸いです。

GALLERY AND LINKS 81 ギャラリーアンドリンクス エイティーワン では、現代美術の絵画や立体作品、インスタレーションなどの展示をメインとして貸画廊、企画画廊として開廊しました。
今後も広く現代作家の紹介に努めるとともに若手作家から著名な作家まで、個展グループ展での参加者を募集しております。
インスタレーションや立体作品を展示する場合は、展示台も貸し出しております。
開催内容、出展についてのお問い合わせはこちらから。
For further info on exhibition display and content, please refer to this link.
GALLERY AND LINKS 81
代表:渡部  清子