EXHIBITION DETAIL

2023年1月7日(土) – 1月13日(金)  12:30-20:00  

1/7(土)/ 8(日)/9(月・祝)/ 13 (最終日)18時まで 

KIZUNA 2023  来場者の投票による大賞セレクション展
販売手数料の10%は、社会福祉法人中央区社会福祉協議会に寄付をいたします。

社会福祉法人中央区社会福祉協議会HP

KIZUNA 2023 開催概要

弊画廊は現在までこの銀座の地でたくさんのアーティストの展覧会をプロデュースしてきました。
それは様々な“繋がり“によって支えられたものであります。
“アートは人の感性に語りかけ、共感を呼び、魂を揺さぶる力”を秘めています。それは時として、力強いメッセージとなり、人を動かす力、そして人々をつなげる力となります。画廊とアーティストとの繋がり、お客様と作品の繋がり、アーティスト同士の繋がり、未来へと繋がる作品群など数多くの繋がりは大変貴重で欠かせないものです。
GALLERY AND LINKS81はアートと人をつなげることを理念に展示にて作品をご紹介するだけではなくアーティストの皆様が次の活動に繋がるお手伝いをしたいと考えております。
KIZUNA展は、アーティストの皆様が広くご活躍いただくために作品を積極的に市場へ流通させ、アートへの関心を高める活動をしていきたいと考えており、福祉法人や美術館への寄付なども行わせていただいております。
東京という土地柄、アート愛好者、アーティスト、アート関係者…この大賞展は様々な人に作品を見てもらう好機となります。
本展を通じ、作家同士の交流、または、作家と一般来場者が交流することが制作活動の一助となることを願っています。

有限会社 GALLERY AND LINKS 81
代表  渡部 清子 
作品販売収益の10%は、社会福祉法人中央区社会福祉協議会へ寄付いたしました。
また、No.28番 きよみずミチル様、No.83番HAOMEI様、No.92番Monzo渡邉様、No, 98番tiny_little_p_flowers様、の作品を寄贈させていただきました。
社会福祉法人中央区社会福祉協議会HP寄付報告は2月中旬頃に掲載予定です。
中央区及び広報誌「社協だより」はのおしらせは3月号に掲載予定です。

https://www.shakyo-chuo-city.jp/recognition/index.html
投票制にする事で、来場者も一緒になって参加する事ができ、地域の方や普段画廊に馴染みのないお客様にも気軽に絵画作品を鑑賞し楽しんでいただければ幸いです。
展示風景
IMG_0046
IMG_0047
IMG_0049
IMG_0051
IMG_0052
IMG_0053
IMG_0050
IMG_0058
IMG_0055
IMG_0060
IMG_0056
IMG_0057
IMG_0063
previous arrow
next arrow
展示動画をご覧いただけます。

会期展示情報

会期

2023年1月7日(土)~1月13日(金)
12:30-20:00  ( 7(土) 8(日)9(月.祝)最終日13日(金) は18:00迄 )

出展形式

出展作家ひとりにつき1作品の展示とします。作品のテーマ、モチーフは、自由です。

入選特典

ご来場いただいたお客様・評論家・美術コレクターに好きな作品3点をお選びいただき、得票数の最も高かった出品作家3名には、以下の特典が与えられます。
大賞:得票数1 位1 名
本部会場又はbis会場にて会場費無料DM制作費のみで個展を開催できる特典が与えられます。
副賞:得票数2 位1 名
2023年度グループ展( 8人〜9人展)に参加費無料、事務費のみで参加できる特典が与えられます。
特別賞:得票数3 位1 名
2023年度グループ展( 16人〜18人展)に参加費無料、事務費のみで参加できる特典が与えられます。

<問い合わせ>

※詳細及お申込については、下記までご連絡下さい。
担当: 渡部 清子
e-mail: artlinks.yk@gmail.com
Tel: 03-6263-2563

ARTISTS(98名)

    • No.1 アイハラハルキ
    • No.2 朱沢 愛華
    • No.3 秋山 久美子
    • No.4 天野 あるる
    • No.5 安藤 祐子
    • No.6 いいじまれいか
    • No.7 飯泉 あやめ
    • No.8 石垣 純子
    • No.9 いとまる
    • No.10 井上 奈保子
    • No.11 上戸 マリー
    • No.12 宇代 藥
    • No.13 海老原 彩
    • No.14 大倉 美和
    • No.15 大越 智哉
    • No.16 大作 俊子
    • No.17 押味 忠志
    • No.19 甲斐 千鶴
    • No.20 梶山 航
    • No.21 加納 美智子
    • No.22 亀井 美穂
    • No.23 河内 正行
    • No.24 上林 泰平
    • No.25 菊池 純代
    • No.26 きつない えりこ
    • No.27 教誓 由香子
    • No.28 きよみずミチル
    • No.29 けい
    • No.30 こひら たくみ
    • No.31 佐々木 富士八
    • No.32 佐藤 智美
    • No.33 さとう みゆ
    • No.34 佐藤 千鶴
    • No.35 島田 紘子
    • No.36 白石 舞帆
    • No.37 其土
    • No.38 滝 紀子
    • No.39 竹内 壽美子
    • No.40 田中 美香
    • No.41 高松 三智子
    • No.42 ツジユウコ
    • No.43 ツチヤカツヤ
    • No.44 遠山 ゆうか
    • No.45 戸野塚 はづき
    • No.46 長沢 朝子
    • No.47 中田 晋一
    • No.48 中野 多恵子
    • No.49 成田 雅子
    • No.50 仁科 麗
    • No.51 野坂 衣織
    • No.52 のま ひろこ
    • No.53 野良ペン
    • No.54 花見 有希之
    • No.55 林 淑子
    • No.56 ひがしだ ゆう
    • No.57 福江 悦子
    • No.58 藤崎 五十
    • No.59 文月 紅王
    • No.60 細川  高文
    • No.61 前川 裕信
    • No.62 松村 一二三
    • No.63 観月
    • No.64 ミズタニ カエコ
    • No.65 雅-Miyavi-
    • No.66 武藤 茉りか
    • No.67 むらかみしげみ
    • No.68 村山 千可子
    • No.69 やすだ みちこ
    • No.70 やなぎさわ ひろ
    • No.71 柳田 憲児
    • No.72 やまざき のりこ
    • No.73 ゆうき慧真
    • No.74 柚璃波
    • No.75 由谷 望
    • No.76 ヨアケ 正夢
    • No.77 緑 風
    • No.78 渡邊 萠
    • No.79 Arai Mayu
    • No.80 ArTaro
    • No.81 ASAKO
    • No.82 Bashi
    • No.83 HAOMEI
    • No.84 Into The Light
    • No.85 kakeru
    • No.86 Kako
    • No.87 kiyoto yamamoto
    • No.88 KOKORO.O
    • No.89 Le Ciel
    • No.90 Miho Kunii
    • No.91 MIN(みえぬ)
    • No.92 Monzo渡邉
    • No.93 NAOKI MULAKAMI
    • No.94 Noriko
    • No.95 RAYNI(レイー二)
    • No.96 SHIN
    • No.97 SUZUKO
    • No.98 tiny_little_p_flowers

KIZUNA2023展は総勢98名のアーティストの方にご参加いただき、7日間の会期中、400名を超える方にご来場いただきました。
来場者の投票では、360名の方に投票していただき参加作家98名のうち3名の方が上位入賞を果たしました。

※作品販売収益の10%は、社会福祉法人中央区社会福祉協議会へ寄付させていただきます。またこの度No.28番 きよみずミチル様、No.83番HAOMEI様、No.92番Monzo渡邉様、No, 98番tiny_little_p_flowers様、より作品を寄贈していただきました。
寄贈先につきましては後日改めてこちらのHPよりご報告いたします。

   >>寄贈作品はこちら

上位入賞作家

作品タイトル 

「まなざし、とらえる。」

1st Prize -44votes-

藤崎 五十

 

 

 

 

 

◆作家プロフィール
2020年より画家活動を始めました。
人体の精妙な造形への驚異と感嘆が私の創作の動機であり、自然の造形美を再構築し最大限に美しく魅せる方法論を模索しています。
デジタルの高解像度を活かした肌の色味と、有線七宝や漆芸などの伝統工芸にインスパイアされた装飾性を組み合わせることで、「宝石細工のような」美人画を創出することを目指しています。

◆ 受賞・入選歴、参加展示等
2020年 現代童画展 入賞
2021年  Mellow Art Aword 2021 入賞
_      現代童画展 入賞
2022年  山本冬彦推薦作家展9
_       世界絵画大賞展 入選
_                 現代童画展 入賞

 



作品タイトル「German」

2nd Prize -36votes-

宇代 藥

 

 

 

 

◆作家プロフィール
<Profile>
1998年 石川県生まれ
2021年 武蔵野美術大学造形学部彫刻学科 卒業
出品歴
2019年 小平アートサイト2019
2020年 gallery hydrangea 「あの日見た幻獣」
2020年 UPSTAIRS GALLERY 「第2回あそびば展」
2021年 Gallery33 「第3回あそびば展」
2021年 GALLERY AND LINKS 81「初個展FiftyFifty」

◆ステートメント
獣人の歴史や、骨格、イメージなど、様々な観点から、人々にとって、私にとって、獣人がどのような存在なのかを探究し造形する活動をしています。

 



作品タイトル「a goldfish with his child」

3rd Prize -33votes-

柳田 憲児

 

◆作家プロフィール
Birth date, place:
1988年福岡県北九州市生まれ 08/05/1988 Kitakyushu City, Fukuoka, JapanEducation:
茨城県立土浦第一高等学校卒業 Apr 2004-Mar 2007 Tsuchiura first High school
東京造形大学造形学部美術学科彫刻専攻領域卒業 Apr 2012-Mar 2016 Tokyo Zoukei University, Japan Bachelor of Design and Fine Arts (Zoukei Gakushi)
笠間工芸の丘にて管野裕也氏に師事 Jan 6-Apr 7, 2017 Craft hills KASAMAAward:
第55回記念二科茨城支部展 茨城新聞社賞受賞 The 55th anniversary art exhibition of the Ibaraki chapter of the Nika Art Exhibition Ibaraki newspaper company award
第57回二科茨城支部展 茨城県議会議長賞受賞 The 57th art exhibition of the Ibaraki chapter of the Nika Art Exhibition Ibaraki Prefectural Assembly chairperson award
第2回拝借景賞受賞The 2th Haishakkei award
第27回木彫フォークアートおおや 入選 (兵庫県養父市) 他2021 The 27th Wood sculptures folk art Ooya competition (prize once) [Yabu City Ooya hall, Yabu City of Hyogo Prefecture, Japan, September 17(Fri)- October 3(Sun), 2021]
etc.Exhibitions:
五人展 14(Fri)-18(Tue)/09/2018 Exhibition of the five artists Shonandai Gallery September 14-18,2018
晄展 vol.3 22(Thu)-29(Thu)/08/2019 Exhibition of Hikari with special thanks to X4
s+arts August 22-29,2019
「心浮き立つ春 銀座で「アート」を愉しむ Spring ART FESTA~巨匠作家・人気作家から現代アート with ガレ&ドーム~」松屋銀座 8階 イベントスクエア 他 April 6-12,2021 「Spring ART FESTA」MATSUYA GINZA Ginza, Japan
etc.Qualifications:
剣道三段 (全日本剣道連盟) Kendo third dan (2005)
手当療法師 (手当療法師連盟 日本自然療法協会) Hand touch healing therapist (JNTA)(2013) 他
Career History:
二科茨城支部同人 a coterie of the Ibaraki chapter of the Nika Art Exhibition (May 2017-May 2020)

◆ステートメント
“スピードと効率化を求める昨今の時勢の中、決して効率的ではないものの中にこそ本来の人生の豊かさや幸せがあるとの想いから、主に「祈る」人物をテーマに、木彫においては一彫り一彫り鑿で彫り上げることに拘り、陶彫においても一つ一つ手作業で心を込めて制作しています。” I will go on making works of art too honestly on the theme of prayer, which is the most beautiful, precious, also pious act.

 

4位〜20位入賞者


  • 田中 美香
    4th Prize- 32 votes –

  • 甲斐 千鶴
    4th Prize- 32 votes –

  • Noriko
    6th Prize- 23 votes –

  • 河内 正行
    7th Prize- 22 votes –

  • 細川  高文
    7th Prize- 22 votes –

  • SHIN
    7th Prize- 22 votes –

  • 飯泉 あやめ
    10th Prize- 21 votes –

  • 武藤 茉りか
    10th Prize- 21 votes –

  • 秋山 久美子
    12th Prize- 20 votes –

  • 井上 奈保子
    12th Prize- 20 votes –

  • 上戸 マリー
    14th Prize- 18 votes –

  • 大倉 美和
    15th Prize- 17 votes –

  • 島田 紘子
    15th Prize- 17 votes –

  • KOKORO.O
    15th Prize- 17 votes –

  • 竹内 壽美子
    18th Prize- 16 votes –

  • 観月
    18th Prize- 16 votes –

  • 教誓 由香子
    20th Prize- 15 votes –

  • 高松 三智子
    20th Prize- 15 votes –

  • tiny_little_p_flowers
    20th Prize- 15 votes –
  • 寄贈作品


      作品タイトル
      「いつまでも」

      きよみず ミチル



    • 作品タイトル
      「Shangri-la」

      HAOMEI



    • 作品タイトル
      「鞆の浦 路地」

      Monzo渡邉



    • 作品タイトル
      「Mandala Quilling 」

      tiny_little_p_flowers


    寄贈風景