EXHIBITION

EXHIBITION DETAIL
開催期間:2024/8/19(Mon)〜24(Sat) 12:00-19:00*
*8/24(Sat) 12:00-16:00まで
会場:第二会場 GALLERY AND LINKS 81.one ⇨Google map

展覧会終了後も展示作品のお問い合わせを受け付けております。作品購入希望等お気軽にご連絡頂ければ幸いです。

星月夜2024
展示風景
ARTISTS

伊藤 寛人 Hiroto Ito

<Profile>

1995年   栃木県生まれ
2020年   東京藝術大学美術学部絵画科日本画専攻 卒業
東京藝術大学美術研究科芸術学専攻美術教育研究分野 入学
2022年   トルコ共和国ミマール・シナン美術大学 一年間の交換留学
2024年   東京藝術大学美術研究科芸術学専攻美術教育研究分野 修了
現在     東京藝術大学美術学部美術教育研究室 教育研究助手

2017年   第71回 栃木県芸術祭美術展 U25賞
全国美術・教育リサーチプロジェクト 東京藝術大学大学美術館
2018年   グループ展「あか、あお、きいろ展」 Gallery汐花
第72回 栃木県芸術祭美術展
学生選抜展 Gallery美の舎 優秀賞
東京藝術大学 安宅賞
2019年   第73回 栃木県芸術祭美術展 芸術祭賞(大賞)
朋芽展 松坂屋上野店 上野が、すき。ギャラリー
アートオリンピア2019 入選
2020年   第68回 東京藝術大学卒業・修了作品展 東京都美術館 取手市⻑
未来展 日動画廊
猫展 風景展 春展 GalleryTK2
2021年   朋芽展 松坂屋上野店 美術特設会場
真夏の夜の夢 GalleryTK2
個展「BOUNDARIES」 GalleryTK2
2022年   6th ART THESSALONIKI INTERNATIONAL COMTEMPORARY FAUR (ギリシャ)
2023年   未来展 日動画廊
船出展 美岳画廊
2024年   第72回 東京藝術大学卒業・修了作品展 東京藝術大学大学美術館
船出展 美岳画廊
第2回 コーポレートアートエイド京都 入選(買上)京都市美術館別館
第1回 アートオークションin築地本願寺

<Statement>

日本画にトルコの伝統芸術であるエブルの技法を取り入れた独自の技法で制作しています。エブルで染めた極薄の和紙と金銀箔、そして岩絵具による描写を二層三層と重ねることで、平面性の中に五感で感じる空間と時間の蓄積を表現することを試みています。岩絵具の深みのある色合いと、金属箔・泥と和紙の重なりによる表情の変化をお楽しみいただけると幸いです。

伊藤 瑠華 Ruka Ito

<Profile>

1999年 愛知県生まれ 
2024年 名古屋造形大学美術表現領域日本画専攻卒

〈展示歴〉
2021.12  KAKEHASHI Exhibition(名古屋栄三越)
2022.1~  時々刻々展(5/R Hall&Gallery)
2022.3  ひとかけら展(アート空間SCALA)
2022.4   芸大生のShowcase(名古屋東急ホテル)
2023.2  KAKEHASHI Exhibition(名古屋栄三越)
2022.10   ふたりにうつるもの(市民ギャラリー矢田)
2022.12  CBC翔け!二十歳の記憶展(愛知芸術文化センター)
2024.2  KAKEHASHI Exhibition(名古屋栄三越)
2024.2   名古屋造形大学卒業制作展(愛知芸術文化センター) 桃美会賞受賞

<Statement>

何気ない日々が、きらきらと光ってみえる瞬間があります。
それは映る景色を透して、想いを馳せている時です。
しかし、そのきらきらは永遠ではないことを知り、また思い出せるように、せめて残せるようにと、絵を描いています。

貞益 未菜 SADAMASU MINA

<Profile>

2019年 武蔵野美術大学造形学部日本画学科入学
日本画学科1年有志展示(武蔵野美術大学/東京)
光の森公募展(白矢アートスペース/東京)
2020年 学部2年次コンクール 研究室賞
2021年 ビッグウエスト学生フェスティバル美術展2021(八王子東急スクエアビル/東京)
2022年 第40回上野の森美術館大賞展 賞候補(上野の森美術館/東京)
武蔵野美術大学日本画学科学部4年・大学院2年有志展
「お元気ですか?今のところ私は作品を作っています。」(武蔵野美術大学/東京)
ビッグウエスト学生フェスティバル美術展2022(八王子東急スクエアビル/東京)
「焔々」(ギャラリー国立/東京)
「THE CIRCLE」(ギャラリー国立/東京、ちいさいおうち/京都)
2022年度 武蔵野美術大学 卒業・修了制作展(武蔵野美術大学、国立新美術館/東京)
2023年 第41回上野の森美術館大賞展 入選(上野の森美術館/東京)
第58回神奈川県美術展 入選(神奈川県民ホールギャラリー/神奈川)
第8回石本正日本画大賞展(浜田市立石正美術館/島根)
「つなぐ展」(コートギャラリー国立/東京)
「鉢あわせ」(武蔵野美術大学/東京)
2024年 「おどりばにおどれば」(武蔵野美術大学/東京)
「Dialogue-対話がつなぐ芸術-」(GALLERY AND LINKS 81)
武蔵野美術大学大学院造形研究科日本画コース 在学中

<Statement>

現在は大和絵等の古典美術の構成に興味を持ち、その山の形などからインスピレーションを受け、形を変えながら自分の絵に組み合わせ構成する事で、現実と幻想が入り混じったような不思議な空間を描きたいと制作しています。
絵の中の空間を自由に楽しんで観ていただけたら嬉しいです。

西村 真優 Maliro Nishimura

<Profile>

2005年 愛知県生まれ
2023年 東京藝術大学 美術学部 絵画科 日本画専攻入学
2024年 藝大日本画1年展「roots」(アートスペース羅針盤)

<Statement>

私は動物のパンダが大好きです。
私が大好きな愛らしいパンダを、私にしかできない表現で、たくさんの人にパンダの良さを伝えたいという気持ちを込めて制作しています。
私は、好きなモチーフをとことん追求して表現する事を目指して、日々制作しています。
好きなものを好きという気持ちを筆にのせる事によって、絵を見て下さった方に勇気づけられたり、前向きな気持ちになって貰えたらいいなと思います。
是非、直接ご覧いただきたいです。

芳里 遼作 Yoshizato Ryosaku

<Profile>

2014年 二人展[Gallery 銀座フォレスト]
2015年 グループ展[ゆう画廊(銀座)]
[アートオリンピア2015]学生部門にて審査員特別賞受賞
GALLERY ART POINT 『Life 2015』 大賞受賞

2016年 卒業制作・美術館賞受賞
2019年 大阪府gallery「見る倉庫」にて個展
パリ カルーゼル・デュ・ルーヴル「Salon Art Shopping」出展

他、持病による休養を挟みながらグループ展に参加
Mail r.yoshizato@gmail.com
URL  https://ryosaku.tumblr.com/

<Statement>

双極性障害。自然の華やぎと泥臭さを絵に描いています。

若鍋 翠 WAKANABE MIDORI

<Profile>

神奈川県に生まれる
2009年 広島市立大学芸術学部日本画専攻卒業
2011年 広島市立大学大学院博士前期課程修了
修了模写「売貨郎図」日本画研究室買上
第11回芸美会展(福屋八丁堀本店/広島、2018年を除いて毎年出品)
2012年 第67回春の院展 初入選(同13、18年)
2014年 広島市立大学大学院博士後期課程修了 博士学位取得(芸術)
博士論文研究作品「阿弥陀来迎図」推定復元模写 日本画研究室買上
博士学位取得者研究発表展(広島市立大学芸術資料館)
仏画展(数寄和/東京)
広島市立大学日本画選抜展(八千代の丘美術館/広島)
2015年 新春ニホンガ展(gallery G/広島、同16年)
レスポワール新人選抜展(銀座スルガ台画廊)
2016年 Flag of the West 2016(佐藤美術館、森田画廊/東京)
2018年 Flag of the West 2018(佐藤美術館、森田画廊、数寄和/東京、福屋/広島)
再興第103回院展 初入選
2020年「秋穫祭」(ギャラリー蘇処/神奈川)
厳選若手作家コレクション(ギャラリー萠/東京)
2021年「草木萌動」(ギャラリー蘇処/神奈川)
Flag of the West 2021「其々の景色」(新宿高島屋/東京)
2022年「絡合-Hiroshima City University 12-」(創英ギャラリー/東京)
Flag of the West 2021(gallery G/広島)
2024年 広駿会(銀座スルガ台画廊)

現在  日本美術院 研究会員

<Statement>

花や動物を通して、この世界のどこにも存在しない、けれど誰の心の中にも存在する場所を描きたいと思っています。その世界観を感じていただければ幸いです。

渡邊 浩香 HIROKA WATANABE

<Profile>

長野県生まれ

2014年 多摩美術大学絵画学科日本画専攻 卒業
2022年 個展「渡邊浩香 個展」銀座中央ギャラリー
2023年 「春風駘蕩展」みうらじろうギャラリー
「山本冬彦が選ぶ若手作家小品展Ⅸ」ギャラリー枝香庵
「人物画展+」銀座中央ギャラリー
「jupiter展」銀座スルガ台画廊
「夏は日向を行け2023」みうらじろうギャラリー
「文学とアートの出逢い-アートソムリエ山本冬彦と銀座枝香庵とギャラリーミュゼが選ぶ装幀画展-」
カフェ&ギャラリーミュゼ →ギャラリー枝香庵
「アウラ展」GalleryARK
個展「渡邊浩香 個展−花へ紡ぐ−」ジェイスピリットギャラリー
2024年 「慶雲五彩生展」みうらじろうギャラリー
「美の饗宴展」GalleryARK
「桜恋2024」GALLERY AND LINKS81

他、グループ展多数参加

<Statement>

季節の花と人物を中心に制作しています。繰り返す季節の中でも、花との出会いは常に瑞々しい喜びを与えてくれます。モチーフに選んだ花へ抱く想いを大切にしながら、記憶の断片として作品上に残せたらと考えています。

GALLERY AND LINKS 81 ギャラリーアンドリンクス エイティーワン では、現代美術の絵画や立体作品、インスタレーションなどの展示をメインとして貸画廊、企画画廊として開廊しました。
今後も広く現代作家の紹介に努めるとともに若手作家から著名な作家まで、個展グループ展での参加者を募集しております。
インスタレーションや立体作品を展示する場合は、展示台も貸し出しております。
開催内容、出展についてのお問い合わせはこちらから。
For further info on exhibition display and content, please refer to this link.
GALLERY AND LINKS 81
代表:渡部  清子