EXHIBITION

EXHIBITION DETAIL
開催期間:2023/2/20(Mon)〜2/25(Sat) 12:30-20:00*
**2/23(Thu) 18:00まで,2/25(Sat) 16:00まで
会場:第二会場 GALLERY AND LINKS 81.one ⇨Google map

Vigor2023
展示風景
ARTISTS

渋谷 眞希  Maki Shibuya

<Profile>

1996年生まれ
2022年     東京藝術大学院美術研究科日本画第二研究室 修了。現在、日本美術院 研究会員

公募展・グループ展
2021年 6月  日本画第二研究室研究発表展「素描展」(東京藝術大学 大学美術館陳列館)
_   8月  きのまま (寺町美術館)
2022年 1月  東京藝術大学卒業・修了作品展 (東京藝術大学 大学美術館)
_   7月  「社会を明るくする運動」協賛有芽の会 (西武池袋)
_   8月  第三回掛軸と絵画の未来展 (三溪園 鶴翔閣 三溪園記念館)
_   9月  再興第107回院展 初入選 (東京都美術館)
_   10月  神山財団芸術支援プログラム 第8回卒業成果展 (AXIS Gallery)
_       七彩輪 2022 (ギャルリvent)

<Statement>

夢とは何か?今日見た夢は本当に幻なのか、現実なのか?それを解きたいがために追々絵を描いている。

須賀野 あかり  Akari Sugano

<Profile>

2001年  長崎県生まれ
2021年  東京藝術大学絵画科日本画専攻入学。現在 学部2年在籍。

2021年  グループ展「喜怒哀楽展」Gallery TK2
2022年  個展  福徳の森アートストリート
_    グループ展「春にふれる」銀座中央ギャラリー
_    グループ展「こころのかたち」Gallery TK2
_    グループ展「Cool Japan Movement 2022」Gallery Max New York
_    グループ展「時を止めて」銀座中央ギャラリー
_    グループ展「ヒト展」Gallery TK2
_    グループ展「Square The Double」フリュウ・ギャラリー

<Statement>

眠れぬ夜に物語を。
夜空に浮かぶ天体や空想の物語を日本画で描いています。
謎に満ちた空の向こうは現実と空想が混ざり合った場所のようです。小さい頃から天文に興味があり、絵を描き始めると、星々の光や夜の風景は何処か別の世界へと心を連れて行ってくれる大切なモチーフとなりました。
絵から物語が生まれ、心の中に優しく灯るような作品を作っていきたいです。

関 帆乃加  Honoka Seki

<Profile>

多摩美術大学大学在学
face2023 入選

<Statement>

自分の好きなものを思い出して描いています

二宮 海  Umi Ninomiya

<Profile>

金沢美術工芸大学美術工芸研究科 在学中

2018 コドナ展 (藤沢アートスペース)
2018 oterat金澤2018
2019 金沢彫刻祭「自立と共立」
2021 金沢彫刻祭「健やかであれ」
2022 SEEK (GALLERY AND LINKS 81)

個展
2022 「穏やかな場所をさがして」安江金箔工芸館

<Statement>

『穏やかに世界を見つめる』ことをテーマに作品制作をしています。

水面に写った山脈などの風景や光などの自然現象などからのイメージを膨らませ、現在の慌ただしい世の中で雄大な自然を思い起こさせる様な作品を目指して制作しています。

野間 俊斗  Shunto Noma

<Profile>

1995年生まれ ヴュルツブルク、ドイツ出身
2014    東大寺学園高等学校卒業
2018    東京藝術大学美術学部油画専攻卒業
2019 東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻 研究生終了
2021 東京藝術大学大学院美術研究科版画第一研究室修了

受賞歴
2022 第18回世界絵画大賞展2022 入選
第12回全国公募西脇市サムホール大賞展 入選
2019 第13回TOHOシネマズ学生映画祭ショートアニメーション部門 グランプリノミネート
2016 上野の森美術館大賞展 入選

展示
2022 Focus -視点がつなぐ可能性-,  GALLERY AND LINKS 81,  東京,  日本
第12回全国公募西脇市サムホール大賞展,  西脇市岡之山美術館,  兵庫,  日本
第13回世界絵画大賞展2022,  東京都美術館,  東京,  日本
AAIP Artists as Independent Publishers, Sint Lucas Antwerpen School of Arts,  アントワープ,  ベルギー
2021 第69回東京藝術大学卒業・修了作品展,  上野,  東京,  日本
2019 俵賞展Tawara Prize scholarship,  油画ギャラリー・大学会館2階,  東京藝術大学美術校舎,  日本
Tokyo Geijutsu Daigaku ‖ Contemporary Printmakers and Mid Century Modern Architects,  The Ink Shop Gellery,  イサカ,  ニューヨーク,  アメリカ
題13回TOHOシネマズ学生映画祭,  TOHOシネマズ日比谷,  東京,  日本
2018 第67回東京藝術大学卒業・修了作品展,  上野,  東京,  日本
2016 題34回上野の森美術館大賞展,  上野の森美術館,  東京,  日本

<Statement>

〈Statement〉
本展示会では、西洋のロココ美術と日本のサブカルチャーとを織り交ぜた新作の油彩作品を発表します。
異なる時代と文化の混ざり合う画面を通して、鑑賞者に新たな価値観を提示できれば幸いです。

HP:www.shunto-noma.com
Instagram:www.instagram.com/shunto_noma

古屋 梓  Azusa Furuya

<Profile>

2000年 東京都で生まれる
2020年 多摩美術大学絵画学科日本画専攻 入学
2021年 グループ展「AREA×7」展 銀座中央ギャラリー
2022年 グループ展「 I – アイ – 愛」展 SPACE SPROUT
グループ展「AKEBI」展 Salon de T

<Statement>

夢や無意識の世界に興味があります。
私は、私というフィルターを通してでしか世界を見ることはできません。
しかし、夢の中というのは私に内在する世界のはずなのに、見たことのない景色、知らない人、聞いたことのない話が当たり前のものとして存在しており、世界を別の視点からみることができるきっかけとなります。
そのとき見えた景色を岩絵具や、日光写真という昔からある写真の技法を使って描いています。
描いている最中うまれるぼやけや揺らぎが、ありそうでない、ここにはない世界を表しているように思います。

辺見 静華  Shizuka Henmi

<Profile>

2000年 埼玉県生まれ
2023年 多摩美術大学 絵画学科油画専攻2年 在籍

展示
2021年 「かけら」haco -art brewing gallery-
2022年 「おやすみサボテン」多摩美術大学芸術祭

<Statement>

自分の身の周りにある日常、忘れていたこと、忘れてはいけないこと。それらを想い起こしながら、時にやさしく、時に執着心を込めて。日記に書き残すような気持ちで・(点)やー(線)を描いています。

由谷 望  Nozomi Yutani

<Profile>

神奈川県生まれ
2021年  多摩美術大学修了
2017年より作家活動を開始し、油彩画やアクリル画を中心に作品制作を行なっている。

展示歴
2017年  真夏のデザインフェスタ

2018年  デザインフェスタvol.48

2019年  •デザインフェスタvol.49
•企業コラボ東京プロジェクト2019×手塚治虫生誕90周年記念I♡MANGA
•デザインフェスタvol.50
•Mixture16
2020年  •中目黒アート花見会 vol.5 Sakura展
•デザインフェス
•Mixture17
•フレンチチーズウォークin中目黒×企業コラボ東京プロジェクト
•1818展
•アキーラアートアソート展
•ギャラリーツープラスラストエキシビジョン
•Mixture18
2021年  •Mixture19
•アキーラアソート2021展
•デザインフェスタvol.54
•Mixture20
2022年  •中目黒アート花見会Vol.7 Sakura展
•Mixture21
•デザインフェスタ vol.55
•18×18 タイルアート展 2022
•Mixture22

<Statement>

点を粒子と考えそれらが集まる・重なることでモチーフが物体として構成され作品の画面上に存在として現れます。
日常の中にあるちょっとした物の存在感が画面の中で感じられるよう制作をしています。画面の中で感じられるよう制作をしています。

渡邊 萌  Moe Watanabe

<Profile>

武蔵野美術大学在学
2019年  ムサビる!
_    五美術大学交流展
2020年  五美術大学交流展
2021年  ピカレスクギャラリー『百花繚乱HERO展』
2022年  GALLERY AND LINKS81『犬宴-INUUTAGE-』

<Statement>

犬を主に書いています。
犬を犬として描くだけでなく、形態としての犬が犬でなくなる瞬間、そして変化するその時間の経過をあらわしています。

GALLERY AND LINKS 81 ギャラリーアンドリンクス エイティーワン では、現代美術の絵画や立体作品、インスタレーションなどの展示をメインとして貸画廊、企画画廊として開廊しました。
今後も広く現代作家の紹介に努めるとともに若手作家から著名な作家まで、個展グループ展での参加者を募集しております。
インスタレーションや立体作品を展示する場合は、展示台も貸し出しております。
開催内容、出展についてのお問い合わせはこちらから。
For further info on exhibition display and content, please refer to this link.
GALLERY AND LINKS 81
代表:渡部  清子