GROUP EXHIBITION

EXHIBITION DETAIL
開催期間:2022/10/3(Mon)〜10/8(Sat) 12:30-20:00*
*10/8(Sat) 12:30-17:00まで
会場:第二会場 GALLERY AND LINKS 81.one ⇨Google map

展覧会終了後も展示作品のお問い合わせを受け付けております。作品購入希望等お気軽にご連絡頂ければ幸いです。

Felice-幸せな贈り物-

展示風景
IMG_6941
IMG_6958
IMG_6959
IMG_6942
IMG_6938
IMG_6935
IMG_6945
IMG_6932
IMG_6931
IMG_6944
IMG_6933
IMG_6934
IMG_6939
previous arrow
next arrow
ARTISTS

Azur Yumiko

GALLERY AND LINKS81 Azur Yumiko

 

k.かおり

<Profile>

兵庫県出身・大阪府在住
2016年から展示活動を始めました。

主な活動履歴

2018年 個展「かなた」 SUNABA GALLERY/大阪
A4の世界VII SUNABA GALLERY/大阪 メインビジュアル担当
2019年 香りにたゆたう ぎゃらりぃあと/大阪 メインビジュアル担当
ZEROTEN2019 GALLERY龍屋/愛知 9位入賞
2021年 桜Exhibition2021 GalleryCORSO/東京 TokyoOtakuMOde賞受賞
ARTs*LABo COLORs2021 GalleryCORSO/東京 Winsor&Newton賞・オリオン賞・呉竹賞受賞
2022年 桜恋2022展 GALLERY AND LINKS81/東京
桜と共に散る ぎゃらりぃあと/大阪 メインビジュアル担当
桜Exhibition2022 GalleryCORSO/東京 東京リスマチック賞受賞
女神展-慈雨溶けるささやき- イロリムラ/大阪
ひだまりの中でまた、 ぎゃらりぃあと/大阪
透明の聲 ぎゃらりぃあと/大阪
新緑の中に消える ぎゃらりぃあと/大阪
AND LINKS Selection III展 GALLERY AND LINKS81/東京
2人展 願いを叶えた星の雨2022 ぎゃらりぃあと/大阪

鉛筆作家ryokuさんとの2人展「願いを叶えた星の雨」を2018年より毎年7月に開催。
その他グループ展・企画展へ多数参加させていただいています。

<Statement>

画材は主に透明水彩を使用し、絵具の滲みや色の美しさを楽しみながら制作しています。
ふと目に入る情景や感じた空気・大切なことや心が動いた時を残しておけたらと思い、絵を描いています。
作品から何かを感じていただけたら嬉しいです。

Miho Kunii

<Profile>

山形県在住作家
主に東京にてグループ展、展示会を中心に活動中。社団法人ZEN展の絵画部門実行委員(旧理事職)を務めております。

<Statement>

ボールペン画や日本画も制作しておりますが、今回は鉛筆画を出品させて頂きます(コピックも使用)。観て下さる方に楽しい作品または静かな時の流れを感じて頂ければと制作させて頂いております。ご高覧頂けますと幸いです。

Instagram
@songtianmeibu

圓丘 喜子

<Profile>

第10.11.12回秀彩会公募
入賞
第20.21.22回日本国際水彩画会春秋季公募
入選5回 正会員

グループ展

Art Gallery Illusion 2020

galleryartpoint
Emotion(感性)2021

galleryandLinks81
cycle-循環する美しさ-2022

Art Gallery Illusion 2022

<Statement>

不透明水彩(ガッシュ)で四季折々の花々を
幻想的にと描いています。

海老原 彩

<Profile>

2007年 9人展PROMNADE~散歩道~
2008年 5WORKS
フラージュ~姉妹展~
2009年 たきつぼあらそい
2010年 ラストシシオドシ
2020年 第一回文化藝術展 2021年 第10回記念新春現代作家小品展
現代作家によるサムホールの世界ーいのちのアート展ー ミニアート展 2021 vol.1
第31回全日本アートサロン絵画大賞展 入選 2022年 第31回全日本アートサロン絵画大賞展

<Statement>

私の作品は主に、鮮やかな色彩と自由な構成で描かれているのが特徴です。
綿布に直接絵具を染み込ませて描き、支持体と絵の具が一体となる現象が、
物事に対するボーダーレスでフリーな感覚や視点と一致しています。カラフ
ルな色感と配色は、多様な存在性を表現しています。幼い頃から自然や動物
に囲まれて育った経験から、モチーフとして描くことが多いです。普段から
環境問題などにも注目し、作品のテーマにもなっています。

田中 美香

<Profile>

東京都出身/在住
女子美術短期大学 卒業
日本ワイルドライフアート協会所属

2018年 公募展 ベラドンナアート展(東京都美術館)
公募展 ZEN展(東京都美術館)/イラスト部門 優秀賞
企画展『Animal Planet」(アートコンプレッックスセンター・東京)
企画展 森の動物ときのこ展(高円寺:たまごの工房)
2019年 第44回 ZEN展 銀座選抜展 (銀座大黒屋ギャラリー)
企画展 ぽたかふぇ。の7周年(ぽたかふぇ。:高円寺)
日本ワイルドライフアート協会展(山脇ギャラリー:市ヶ谷)/入選
蓼科テディベア美術館 イラスト展(長野県蓼科高原)
2020年 個展 『小さいねずみの小さな世界』デザインフェスタギャラリー原宿
企画展 空想ユートピア~いのちの地球~展(AAAGallery:横浜)
公募展 いきもの屋の世界展 (名古屋)/入賞4位
2021年 日本ワイルドライフアート協会展(池袋芸術劇場)
2022年 ZEN展銀座選抜展 (銀座大黒屋ギャラリー)
日本ワイルドライフアート協会展(目黒美術館)

<Statement>

私はねずみが好きで、その瞳で見える世界をよく想像します。
彼らの世界のスケール感はヒトとどれだけ違うのか。
それを描きたいと考えていました。
彼らの世界では 些細なことが大冒険になったり
木立や葉陰に見え隠れしたり
そんな ねずみたちの小さな世界の物語が聴こえてくるような 絵を描きたいと思っています。

菊池 忍

<Profile>

1972年 千葉県出身。中央美術協会・準会員。
[最近の主な出品]2021年11月中美展出品 12月松戸市展・松戸市展教育委員会賞

2021年2月全日本アートサロン絵画大賞展・審査員特別賞
5~6月新象展入選

7~8月松戸市美術展覧会・松戸市教育委員会教育長賞などです。

ちぷりた

柳田 憲児

<Profile>
Birth date, place:
1988年福岡県北九州市生まれ 08/05/1988 Kitakyushu City, Fukuoka, JapanEducation:
茨城県立土浦第一高等学校卒業 Apr 2004-Mar 2007 Tsuchiura first High school
東京造形大学造形学部美術学科彫刻専攻領域卒業 Apr 2012-Mar 2016 Tokyo Zoukei University, Japan Bachelor of Design and Fine Arts (Zoukei Gakushi)
笠間工芸の丘にて管野裕也氏に師事 Jan 6-Apr 7, 2017 Craft hills KASAMA

Award:
第55回記念二科茨城支部展 茨城新聞社賞受賞 The 55th anniversary art exhibition of the Ibaraki chapter of the Nika Art Exhibition Ibaraki newspaper company award
第57回二科茨城支部展 茨城県議会議長賞受賞 The 57th art exhibition of the Ibaraki chapter of the Nika Art Exhibition Ibaraki Prefectural Assembly chairperson award
第2回拝借景賞受賞The 2th Haishakkei award
第27回木彫フォークアートおおや 入選 (兵庫県養父市) 他2021 The 27th Wood sculptures folk art Ooya competition (prize once) [Yabu City Ooya hall, Yabu City of Hyogo Prefecture, Japan, September 17(Fri)- October 3(Sun), 2021]
etc.

Exhibitions:
五人展 14(Fri)-18(Tue)/09/2018 Exhibition of the five artists Shonandai Gallery September 14-18,2018
晄展 vol.3 22(Thu)-29(Thu)/08/2019 Exhibition of Hikari with special thanks to X4
s+arts August 22-29,2019
「心浮き立つ春 銀座で「アート」を愉しむ Spring ART FESTA~巨匠作家・人気作家から現代アート with ガレ&ドーム~」松屋銀座 8階 イベントスクエア 他 April 6-12,2021 「Spring ART FESTA」MATSUYA GINZA Ginza, Japan
etc.

Qualifications:
剣道三段 (全日本剣道連盟) Kendo third dan (2005)
手当療法師 (手当療法師連盟 日本自然療法協会) Hand touch healing therapist (JNTA)(2013) 他

Career History:
二科茨城支部同人 a coterie of the Ibaraki chapter of the Nika Art Exhibition (May 2017-May 2020)

<Statement>
“スピードと効率化を求める昨今の時勢の中、決して効率的ではないものの中にこそ本来の人生の豊かさや幸せがあるとの想いから、主に「祈る」人物をテーマに、木彫においては一彫り一彫り鑿で彫り上げることに拘り、陶彫においても一つ一つ手作業で心を込めて制作しています。” I will go on making works of art too honestly on the theme of prayer, which is the most beautiful, precious, also pious act.

きたのいまぎ

<Profile>

2006年 京都造形芸術大学 芸術学部/美術科/通信教育部/洋画科 卒業
2008年 布久庵(高山市)個展
2010年 日本文学館出版大賞展 特別賞受賞
_    詩画集『ラクダにのって砂漠を旅する』 出版
2011年~2013年
_   家具作家Trunkさんとふたり展(数回に渡り貸画廊似て開催2014年 (株)カワイ楽器製作所 こども絵画造形教室 勤務
2014年 えいこーんず(名古屋市)個展
2015年 長久手アートフェスティバル、木もれ陽(長久手市)個展
2016年 長久手アートフェスティバル、木もれ陽(長久手市)個展
2017年 (株)カワイ楽器製作所 こども絵画造形教室 病気のため退職
2018年 Gallery ART POINT(東京)個展
2019年 ART POINT in Paris(パリ) 出展
2019年 長久手アートフェスティバル、Cafe Meal BAROQUE(長久手市)個展
2021年 GALLERY ART POINT busにて個展*2006年〜2019年 クラフト市などに出展

<Statement>

命、とは 炎のようだと思います。光だと言う人もいるかもしれません。形のない、形を作っている元になっているエナジー。そのエナジーを感じたいといつも思います。人間、動物、木々、草花全ての生物に宿る命。沢山の命が繋がりあってひとつのハーモニーになっている。そんな絵を描きたいと挑みました。
画材技法においては、今回は鉛筆をつかい、重ねていく事で生まれる色の変化や抑揚を大切に画面と対峙しました。形をとりながら、形にだけとらわれないよう気をつけて、対象の生命の揺らぎを感じながら 描きました。


GALLERY AND LINKS 81 ギャラリーアンドリンクス エイティーワン では、現代美術の絵画や立体作品、インスタレーションなどの展示をメインとして貸画廊、企画画廊として開廊しました。
今後も広く現代作家の紹介に努めるとともに若手作家から著名な作家まで、個展グループ展での参加者を募集しております。
インスタレーションや立体作品を展示する場合は、展示台も貸し出しております。
開催内容、出展についてのお問い合わせはこちらから。
For further info on exhibition display and content, please refer to this link.
GALLERY AND LINKS 81
代表:渡部  清子