SOLO EXHIBITION

EXHIBITION DETAIL
開催期間:2022/5/24(Tue)〜5/29(Sun) 12:30-20:00*
*5/29(Sun) 12:30-16:00まで
会場:本部 GALLERY AND LINKS 81 ⇨Google map
展覧会終了後も展示作品のお問い合わせを受け付けております。作品購入希望等お気軽にご連絡頂ければ幸いです。

毛利 亜紀 Aki Mori

 

展示風景
IMG_3445
IMG_3446
IMG_3447
IMG_3448
IMG_3449
IMG_3450
IMG_3451
IMG_3452
IMG_3455
IMG_3453
previous arrow
next arrow
ARTIST PROFILE
<Profile>
1973  大分市生まれ
1995  武蔵野美術大学造形学部日本画学科卒業
2000 個展(川村記念美術館付属ギャラリー/千葉)
2001 個展(Gridframe /東京)
2002 個展(カフェギャラリーひなぎく/東京)
2005 個展(ABCギャラリー/東京)
2006 個展(Blue-T/東京)
2014 グループ展(DEN/ベルリン)
2016 TAGBOAT Independent 参加
グループ展(TAGBOAT Exhibition NY Ashok Jain Gallery/ニューヨーク)
2018 New Year Selection 2018 参加(アートポイントギャラリー/東京)
個展(アートポイントギャラリー/東京)
KIZUNA2018展 参加(アートポイントギャラリー/東京)
2019  個展(アートポイントギャラリー/東京)
グループ展(アートポイントin Paris/パリ)
2020     3331 ART FAIR  参加
2021      GINZA CONTEMPORARY  ART 展 参加(アートポイントギャラリー/東京)

 

<Statement>

学生時代は油絵や日本画を描いていたが、卒業後はアクリル、墨、水彩、オイルパステル、鉛筆などを重ねて描くミクストメディアへと移行した。

子供の頃からあった、エネルギーの波がふいに体内に流れ込む感覚。
その波が大きくなると、閉じた眼の中に極彩色、あるいは青い炎のような流動体がいつも見えていた。
そのエネルギーの波のイメージはアートでしか表現できないという思いに至り、作品のテーマとなる。
宇宙のエネルギーが身体という器を通り抜け、色や形になったもの。
それが毛利亜紀の作品である。

 


GALLERY AND LINKS 81 ギャラリーアンドリンクス エイティーワン では、現代美術の絵画や立体作品、インスタレーションなどの展示をメインとして貸画廊、企画画廊として開廊しました。
今後も広く現代作家の紹介に努めるとともに若手作家から著名な作家まで、個展グループ展での参加者を募集しております。
インスタレーションや立体作品を展示する場合は、展示台も貸し出しております。
開催内容、出展についてのお問い合わせはこちらから。
For further info on exhibition display and content, please refer to this link.
GALLERY AND LINKS 81
代表:渡部  清子