EXHIBITION

EXHIBITION DETAIL
開催期間:2024/5/27(Mon)〜6/1(Sat) 12:00-19:00*
*6/1(Sat) 12:00-16:00まで
会場:第二会場 GALLERY AND LINKS 81.one/bis ⇨Google map

展覧会終了後も展示作品のお問い合わせを受け付けております。作品購入希望等お気軽にご連絡頂ければ幸いです。

Cycle-循環する美しさ2024
展示風景
ARTISTS

井上 奈保子 Nahoko Inoue

<Profile>

栃木県出身
東京都港区在住
早稲田大学卒業
水彩人会員 日本スケッチ画会会員

2019年~2023年 フアブリアーノ国際水彩画展 日本代表選抜
2020年 IWSポーランド&ウクライナ国際水彩画展 入選
_      IWSセルビア国際水彩画展 入選
2021年 Malaysia International Art Competition[Still life&Floral] 入選
2022年 Casieアートコンテスト グランプリ受賞
_      International Watercolor Masters UK Top200選出
_    IWSオーストラリア国際水彩画展 選抜
2023年 Malaysia International Art Competition [LANDSCAPE] Top80選出
_    日本なでしこ水彩トリエンナーレ 入選
2024年 International Watercolor Masters UK 入選

個展
2020年 ギャラリーダダ
2021年 ギャラリーあづま
2022年 画廊楽
_    長谷川画廊

グループ展 多数参加

竹内 壽美子 TAKEUCHI SUMIKO

<Profile>

1976年 京都市立芸術大学 美術学部 日本画科卒

活動歴/3年
日本画材料等を使って平面作品制作をしていたが、
長いブランクを経て2021年より立体作品のモビールやオブジェを制作、発表。

2021年 7月ミニアート展Vol.1(GALLERY2511)
2021年 10月ZEN展(埼玉県立美術館) 理事長賞受賞
2021年 11月デザインスクエアVol.1(GALLERY2511)
2022年 4月ZEN展銀座選抜展
2022年 6月ZEN展(東京都美術館)
2022年 10月「AND LINKS Selection VI」(GALLERY AND LINKS81)
2023年 1月 「KIZUNA2023」(GALLERY AND LINKS81)
2023年 1月ミニアート展2023Vol.5 (GALLERY2511)
2023年 4月ZEN展銀座選抜展
2023年 6月ZEN展(東京都美術館)
2023年 6月「Cycle-循環する美しさ2023」(GALLERY AND LINKS81)
2023年 7月ミニアート展Vol.6(GALLERY2511)
2023年 12月「END OF THE YEAR Selection 2023」(GALLERY AND LINKS81)

ひがしだ ゆう Yuu Higashida

<Profile>

1986年  長野県生まれ、在住
2010年  公募第6回家やまちの絵本コンクール入選
2012年  公募第25回全国和紙画展アート部門入選
2013年  公募第26回全国和紙画展アート部門入選
2014年  公募「第1回若造展-南信州の若手アーティストたち-」長野県飯田創造館
2015年  公募「第2回若造展-南信州の若手アーティストたち-」長野県飯田創造館
_     公募第28回全国和紙画展アート部門入選
_     個展「東田優  色鉛筆画展」阿智村東山道・園原ビジターセンターはゝき木館
2016年  公募「第3回若造展-南信州の若手アーティストたち-」長野県飯田創造館
_     グループ展「Life 2016」GALLERY ART POINT
_     個展「東田優  色鉛筆画展」μミュー自然美術館
_     個展「東田優  色鉛筆画展」
_     社会福祉法人綿半野原積善会特別養護老人ホーム笑みの里
2017年  公募「第4回若造展-南信州の若手アーティストたち-」長野県飯田創造館
_     グループ展「New Year Selection 2017」GALLERY ART POINT
_     グループ展「 第17回現代の創造展-飯田下伊那の作家による-」飯田市美術博物館
_     グループ展「Dreams」GALLERY ART POINT
_     グループ展「谷にふく風-伊那谷12人の作家展-」信州高遠美術館
_     個展「東田優  色鉛筆画展」阿智村東山道・園原ビジターセンターはゝき木館
2018年  公募「第5回若造展-南信州の若手アーティストたち-」長野県飯田創造館
_     公募「アンデパンダン展」長野県信濃美術館
_     グループ展「第18回現代の創造展-飯田下伊那の作家による-」飯田市美術博物館
_     公募「春の絵画展示会」キング堂
_     個展「東田優  色鉛筆画展」
_     社会福祉法人綿半野原積善会特別養護老人ホームかざこしの里
_     個展「東田優  色鉛筆画展」μミュー自然美術館
_     グループ展「Kizuna 2018」GALLEY ART POINT
_     個展「東田優展」GALLERY ART POINT
_     個展「東田優 色鉛筆画展」椋鳩十記念館
_     グループ展「第19回現代の創造展-飯田下伊那の作家による-」飯田市美術
2019年  個展「東田優 色鉛筆画展」μミュー自然美術館
_     グループ展「GALLERY ART POINT EXHIBITION in Paris 」Galerie METANOIA
_     グループ展「Kizuna 2019」GALLEY ART POINT
_     グループ展「Creatures 」GALLEY ART POINT
_     グループ展「第20回現代の創造展」飯田市美術博物館
2020年  グループ展「第21回現代の創造展」飯田市美術博物館
2021年  グループ展「南無展」ギャラリー南無
_     グループ展「森のハナウタ9人展」μミュー自然美術館
_     グループ展「第22回現代の創造展」飯田市美術博物館
2022年  グループ展「flow of  the time〜流れゆく時の中で〜」GALLERY AND LINKS 81
_     グループ展「第23回現代の創造展」飯田市美術博物館
_     グループ展「みんな生きてる」企画・主催 飯田動物園、エコハウス
2023年  グループ展「LINKS2023」GALLERY AND LINKS 81
_     グループ展「KIZUNA2023」GALLERY AND LINKS 81
_     個展「ひがしだゆう 色鉛筆画展」下市田学校
_     グループ展「INTERACT 若手アーティスト応援展」信州高遠美術館
_     公募「第48回青枢展」優秀賞(一般)
_     公募「第49回現代童画展」パジコ賞(一般)
_     グループ展「END OF THE YEAR selection2023」
2024年 グループ展「きらめきのカケラ 色鉛筆とガラスの世界」長野県飯田創造館

<Statement>

この度は「cycle -循環する美しさ2024 -」に参加することができ、とても嬉しく思っています。
現在も住んでいる地元長野県と父方の祖父母がいる北海道で自然に触れて育ち、そこで見た景色や生き物、学んだ事は私の絵に深く影響を与えています。
一瞬一瞬を生き、巡っていく命たちや吹き抜ける空気を描きたいと思います。
生きるものに寄り添える絵を目指し、制作して参ります。

小幡 哲也 Tetsuya obata

<Profile>

1953年 北海道函館市生まれ

多摩美術大学絵画科油画卒業

2006年~2016年 だて噴火湾アートビレッジ『野田・永山塾』に参加

2023年 個展 道新ギャラリー

<Statement>

以前は独自の表現スタイルの確立や個性的な表現ということについて迷っていましたが、
『野田・永山塾』において、写実についての野田弘志氏の考え方に直接触れ、自らの表現の方向が固まりました。

大作 俊子 Toshiko Ohsaku

<Profile>

岩手県盛岡市出身 東京都国立市在住
多摩美術大学グラフィックデザイン卒

現代童画会 委員

1992年 第17回現代童画展に出品入選、以降毎年出品
_        第32回現代童画展 文部科学大臣賞 受賞
_              第47回現代童画展 現代童画大賞 受賞
1999年より数年おきに個展開催。
2023年2月にコ-ト・ギャラリー国立にて10回目の個展開催予定。
様々なグループ展には毎年複数参加
現代童画会 春季展 選抜展など毎年参加

<Statement>

2021年より建石修志氏に混合技法を学び、アクリル絵具のみでの描画から油彩で仕上げる絵に変わってきています。
身近な自然の中に幻を探し、此処にあって此処で無いものを描いています。

磯貝 玉恵 Tamae Isogai

<Profile>

2009年 ビギナーアートスクールで絵の勉強を始める
2017年 近代日本美術協会春季展 新人奨励賞
2019年 近代日本美術協会展 特選
2020年 同 クリティック賞
2021年 同 審査員特別賞
2023年 同 近代日本美術大賞

<Statement>

美しいって何だろう。なぜそれを美しいって感じるんだろう。
どうしてそんなに惹かれるんだろう。美しさは人の本能を刺激するのだろうか。毎日ぐるぐると同じ問いかけをしながら制作しています。
とりわけ、自然や生きているものの美しさ、それらを取り巻く光の美しさは奥深く、心を揺さぶられます。
見る人がゆっくりと美しさを味わい、楽しみ、その後に何か心に引っかかってまたその絵の前にきてしまう、そんな絵画をめざしています。

伊東 保子 Yasuko Ito

<Profile>

2015年~2023年 江戸川区美術展 努力賞(2回)・区議会議長賞受賞
2021年 第4回日美展 初入選 優秀賞受賞
_        第45回 新日本美術協会展 初入選 奨励賞受賞
_              第48回 近代日本美術協会展 初入選 新人賞受賞 会友認定
_              JIWI秋季国際水彩画展 初入選
2022年   第5回日美展 奨励賞受賞
_              第46回 新日本美術協会展 佳作賞受賞  会員認定
_              第49回 近代日本美術協会展 入選
_              近美関東美術展 初入選 優秀賞受賞
_              第57回 東京都民美術展 初入選
_              JIWI春季国際水彩画展 入選
_              JIWI秋季国際水彩画展 入選
2023年   第47回 新日本美術協会展 入選
_              第50回 近代日本美術協会展 入選
_              近美関東美術展 奨励賞受賞 会員認定
_              第58回 東京都民美術展 新人賞受賞 準会員認定
_              JIWI春季国際水彩画展 入選
_              JIWI秋季国際水彩画展 入選

k.かおり k.kaori

<Profile>

兵庫県出身・大阪府在住
2016年から展示活動を始めました。

主な活動履歴

2018年 個展「かなた」 SUNABA GALLERY/大阪
_               A4の世界VII SUNABA GALLERY/大阪 メインビジュアル担当
2019年 香りにたゆたう ぎゃらりぃあと/大阪 メインビジュアル担当
_               ZEROTEN2019 GALLERY龍屋/愛知 9位入賞
2021年 桜Exhibition2021 GalleryCORSO/東京 TokyoOtakuMOde賞受賞
_               ARTs*LABo COLORs2021 GalleryCORSO/東京 Winsor&Newton賞・オリオン賞・呉竹賞受賞
2022年 桜恋2022展 GALLERY AND LINKS81/東京
_               桜と共に散る ぎゃらりぃあと/大阪 メインビジュアル担当
_               桜Exhibition2022 GalleryCORSO/東京 東京リスマチック賞受賞
_               AND LINKS Selection III展 GALLERY AND LINKS81/東京
_               Felice-幸せな贈り物 GALLERY AND LINKS81/東京
2023年 桜恋2023展 GALLERY AND LINKS81/東京
_               桜Exhibition2023 GalleryCORSO/東京
_               Dreams2023展 GALLERY AND LINKS81/東京
_               2人展 願いを叶えた星の雨2023 ぎゃらりぃあと/大阪
_               ZEROTEN2023-Aichi- GALLERY龍屋企画/愛知
_                夜と歩く ぎゃらりぃあと/大阪
2024年 大作品企画展 軌跡 ぎゃらりぃあと/大阪

鉛筆作家ryokuさんとの2人展「願いを叶えた星の雨」を2018年より毎年7月に開催。
その他グループ展・企画展へ多数参加させていただいています。

<Statement>

画材は主に透明水彩を使用し、絵具の滲みや色の美しさを楽しみながら制作しています。
ふと目に入る情景や感じた空気・心が動いた時を残しておけたらと思い、絵を描いています。
作品から何かを感じていただけたら嬉しいです。

伊勢 郁子 IKUKO ISE

<Profile>

日本画家の祖母の影響で幼少期より絵画に興味をもつ
2013年 日本美術院院友 江藤紀世先生に師事 2015年 「翠光」北九州市公募展 入賞
2017年 「⻘楓」福岡県美術展覧会 入選
2018年 「Bonjour」北九州市芸術祭 入賞
_            「始秋」福岡県美術展覧会 入選
2019年 「万葉の宴」北九州市日本画公募展 入賞 「トレドの雨音」福岡県美術展覧会 入選
2020年 「剱岳」北九州市日本画公募展 入選
2021年 「スペインの街」福岡県美術展覧会 入選
2022年 「桜始開」北九州市芸術祭 入賞
_               個展「優光」こもれび画廊喫茶(福岡) 「⻩麗」福岡県美術展覧会 入賞
2023年 「魅緑」北九州市日本画公募展にて⻄日本連盟会員となる 「赫」福岡県美術展覧会 入選
_              グループ展「⻄日本連盟会員作品展」カジキ画廊(福岡)
_              グループ展「Core」GALLARY ANDLINKS81
2024年 「お馬だよー私鹿だけど」北九州市芸術祭会員出展
他,15号以下小作品入選 グループ展省略

<Statement>

日本画の独特の画風に拘らず,国内外の風景,植物,静物,人物など 描きたいものを表現してきました.“楽しんで描いて”をモットーにして いますが,制作に夢中になると追い込む自分が現実かも.自分が描い ていて楽しくなるもの,また飾った時に「心が優しく明るくなれる絵 を」といつも筆を執っています.

谷口 順子 Junko Taniguchi

<Profile>

2014年から早稲田大学のオープンカレッジで『カリグラフィー』を受講。
越前和紙の素材とカリグラフィーのいろいろな文字を組み合わせて、季節感を表現しています。

HOLEE

<Profile>

個人展
1988(官勲美術館:ソウル)
1989(清談美術館:ソウル)
2005(川口総合文化センター・リリア)
2006/2014/2016/2018/2020(川口市立アートギャラリー・アトリア)
2021(国立新美術館 NAU展 Booth個展)

グループ展
1984-91 C Group展(官勲美術館、第3美術館、白松画廊:ソウル)
1986-91 冬大成里展(テソンリ)
1986-87 アンデパンダン展(国立現代美術館:ソウル)
1985 フロンティア展(フランス文化院:ソウル)
1986 第3現代美術展(市民会館:大田)
_      ここは韓国展(トンスン洞大学路:ソウル)
_      即物の想像力11人展(イン画廊:ソウル)
_      山8人展(チュンチョン)
_      立体作業17人展(第3美術館:ソウル)
1987 李賢玉・李仁恵展—音と言語(官勲美術館:ソウル)
_       今日の青年展(パタンコル美術館:ソウル)
1989 十二分の一展(官勲美術館:ソウル)
1990 ’90韓国現代美術展(ドイツ、ポーランド)
_       プリント・アカデミー展(ヒルトン・ギャラリー:ソウル)
_       ムスカット青年作家展(オマーン)
_       ゴッディズム宣言展(タレー美術館:ソウル)
_       最も日常的なImageから展(サムジョン美術館:ソウル)
1991 12人の女流展(サムジョン美術館:ソウル)
_       円象徴の芸術魂展(ソウル・プレスセンター)
_       金江国際野外美術展(コンジュ金江)
_       小さな愛の絵画展(市民会館:大邱)
1992 韓国美術の今日展(芸術の殿堂:ソウル)
_       自然な視線(官勲美術館:ソウル)
1993 版画93-93人企画展(トオル・ギャラリー:ソウル)
1998 日韓平和美術交流展(韓国文化院ギャラリー:東京)
2014-24(年1回) NAU21世紀連立美術展(国立新美術館:東京)
2018 21世紀連立美術展 in Paris(ギャラリーメタノイア:パリ)
2019 NEW ARTIST UNIT EXHIBITION in New York(The Nippon Gallery)
2021 /2022 /2023  NAUメンバー展(Gallery八重洲:東京/銀座洋協ホール/DESIGNFESTA GALLERY原宿)
2023 WINTER展(ギャラリーSIACCA:銀座)
_        END OF THE YEAR Selection2023展(GALLERY AND LINKS81:銀座)
Graduated from Ewha Womans University,Department of Western Painting.

<Statement>

毎年、埼玉県深谷の川辺には渡り鳥が飛んで来て生息し、3月の春になるとシベリアに帰る。 真っ白な白鳥たちだ。 歳月が流れ、変わり、騒々しくも自然の道理を守りながら黙々と生存していく彼らを見て、神が創造した創造物としての堂々とした姿と自然の道理に順応する謙虚さを感じる。 彼らの自由な生存に対する尊敬と羨望を込めて、私もそのような人生になることを念願して描いた絵だ。

tiny_little_p_flowers

<Profile>

英国王立美術家協会会員
日輝会美術協会会員
日本クイリングギルド会員

2024 パリオリンピック文化プログラム
_        世界芸術競技 出場

2020 東京オリンピック文化プログラム
_       てのひらミュージアム 金の作品 出場
2021 全国公募ZEN展 奨励賞
_       オレンジリボン芸術貢献大賞
2023 日本芸術の創跡
_        日越外交樹立50周年記念事業 国際平和美術展
_       英国王立美術家協会 ミネルバ
_       全国公募 日輝展 奨励賞
2024 豊川市民展 奨励賞
_        英国王立美術家協会 ミネルバ
_        国際平和美術展

Monzo 渡邉 Monzo Watanabe

<Profile>

受賞歴
2010年 講談社フェーマスアートコンテスト コーチナ賞
_               国際アートピースコンテスト 平和賞(NY展示)
2012年 アートムーブ2012絵画コンクール 大賞(同11年カワチ賞)
2013年 ARTBOX大賞 準グランプリ受賞
2014年 全日本アートサロン絵画大賞展 優秀賞 (同13年佳作)
2015年 Asia Digital Art Award Fukuoka 2015優秀賞(同14 入賞)
_               美の起源展 2015  大賞
2018年 第12回世界ポスタートリエンナーレトヤマ2018 入選(同15年)
_            IZUBI 入賞
2019年  FACE 2019 入選
2022年 日本芸術センター絵画公募展 入賞(16年審査員賞、20年入賞)
_               世界絵画大賞展 佐々木豊賞(20東京都知事賞、21遠藤彰子賞入賞)
_               ACTアート大賞展 優秀賞 (20入賞、21優秀賞)
_               枕崎国際芸術大賞 協賛賞(16入選)
2023年 ACIオーディション 入選
_英展  入選
_日本の絵画2022 入選
_美浜美術展 入賞
2024年 Art Exhibition 瀬戸内大賞 銅賞(19年銀賞)

展覧会履歴
2012年 大阪府立江之子島文化芸術創造センター 個展開催
2013年 ARTBOX大賞展 出品 (新宿:世界堂)
2014年 東京デザイナーズ TDW ART FAIR 2014出品
2015年 MONSTER exhibition2015  渋谷ヒカリエ8 入賞出展
2016年 銀座画廊 美の起原展 大賞記念個展 (銀座)
_ART SHOPPINGアートフェアー IN LOUVRE,PARIS(同13~16年)(パリ)
2017年 SOHOアートギャラリー 個展開催 (同15年) (大阪)
2018年 TRANSNATIONAL ART2017 出品(同12~17年) (大阪)
_ACT ART COM –Art & Design Fair 2018 出展(同15,16,17年) (新宿)
2019年 Monzo 60 crazy IN ACT ACT 5 個展開催 (新宿)
2021年 Monzo渡邉展  ART POINT 出展 (銀座)
_GINZA CONTEMPORARY ART展  ART POINT 出展 (銀座)
_3331 Art Fair  出展
_Superfine art fair (CENTER 415 5th Ave NY) 作品完売
2022年 シブヤアワーズ入選入賞PLUS展 出展
_ACT大賞展 ACT 出展 同21年 (新宿)
_Pieces for Peace 「Viridian Artists Gallery」 NY 出展
2023年 GALLERY AND LINKS 81 個展 「Graffiti」

<Statement>

落書きは、犯罪だ!でも芸術に等しく自由を求めている。
本当の自由とは何か?

GALLERY AND LINKS 81 ギャラリーアンドリンクス エイティーワン では、現代美術の絵画や立体作品、インスタレーションなどの展示をメインとして貸画廊、企画画廊として開廊しました。
今後も広く現代作家の紹介に努めるとともに若手作家から著名な作家まで、個展グループ展での参加者を募集しております。
インスタレーションや立体作品を展示する場合は、展示台も貸し出しております。
開催内容、出展についてのお問い合わせはこちらから。
For further info on exhibition display and content, please refer to this link.
GALLERY AND LINKS 81
代表:渡部  清子